2020/12/06
マコなり社長の影響で今更タイピングの練習をしている

私は特にタイピングが遅いということは感じていなかったのですが、ホームポジションができないことがずっとコンプレックスでした。あとは結構タイプミスが多くこちらは若干仕事に支障をきたしています。

そんななかたまたまマコなり社長という本業は経営をされているYouTuberのこんな動画を見かけました。

我流のキーボードの打ち方をしていると、ミスタイプは増えるし速度も速くなるのに限界が来ます。

コンプレックスにぐさりとささるこの発言をうけ、この動画を見たときにいい機会だと思い練習ホームポジション&高速タイピングを練習してきました。

とはいえすでに我流でタイプするようになって十数年、慣れている打ち方を放棄してホームポジションを意識すればするほど遅くなりタイプミスも増えるという状況でした。いつも意識していれば仕事にもならないので、代わりに毎日ベネッセのホームポジションタイピングの練習ゲームをやることを日課として3週間ほど練習しました。集中して直すというよりは慣れていくものだと思うので。

これが僕の成績のグラフです。

経過

最初の195文字/5分はちょっと悲しくなるような成績ですが、ホームポジションに慣れていないので。。。最終的には700文字台と最初に比べてかなり向上しました。

なお、タイピングの速度が3.5倍になったのですがマコなり社長の要件はクリアできたのでしょうか?

この寿司打のというタイピングゲームのソフトがあります。…
この高級コース、一万点以上取ってください。これは国民の義務です。

寿司打:8160点

仕事でパソコンを使う社会人で、1万点以上取れない人はヤバいと思ったほうがいいです。…
リフティングができないプロサッカー選手みたいなものです。もう基礎中の基礎ができてないです。

精進します。